ほうれい線解消体験談 体験談3:タイトル(針・糸を使う施術)

「針で刺激する」「糸で引き上げる」
ほうれい線を消す治療方法

顔全体をリフトアップしたため、自分でも驚くほど若返りました。ほうれい線どころかほとんどのシワを消すことができました。たるみが改善されたことで「若い妻を貰ったようだ」と主人が褒めてくれました。治療から数日は顔に違和感がありましたが、むくみが取れた辺りから違和感もスッキリとなくなりました。主人や友人に、シワやたるみを消すにはリフトアップがいいよと勧めまくっています。何人かが受けましたが、みんな若返りに成功しています。

ブルドック顔に悩んで
顔全体が下がって、ブルドック顔になっていました。特にほうれい線がひどく、消すにはどうしたらいいのか悩んでいました。ほうれい線を消す治療の広告を見て、これだ!と思いました。私が行ったのは糸を使って顔全体を引き上げるという治療方法です。糸は自然に溶けるらしく抜糸の必要がないため、忙しい私でも安心して受けられました。たるみがなくなりほうれい線を消すことができました。さらに、顔が小さくなって肌も明るくなったので大満足です。

先生に相談して手術を決意
「ほうれい線以外にも目下のたるみや目尻のシワを消すことができる方法で治療をお願いします」と先生に話しました。髪の毛よりも細い針や糸を使っての治療をオススメされたので、それを受けることに。麻酔をしていたので治療中痛みや違和感は一切ありませんでした。手術後と翌日は少し腫れていましたが、3日後には腫れも収まり、たるみやほうれい線が解消しました。私の願いを叶えてくれた先生にとても感謝しています。

自分に自信を持つことができた
年齢はまだ若いのに老け顔のせいで歳相応の可愛い洋服や髪型が似合わないことが悩みでした。老け顔の原因はほうれい線でした。今後加齢とともにたるみやシワが出てくることを見通すと、注射やレーザーではすぐに再発すると思い、リフトアップにしました。顔を引き上げただけでほうれい線を消すことができました。治療を受けてからはオシャレがとても楽しくて自分に自信を持つことができました。今では逆に若く見られます。

美容まめ知識

ほうれい線が出来やすい人の特徴とは

ほうれい線が出来やすい人の特徴を紹介します。ほうれい線とは加齢による老化現象が原因で、皮膚がたるむことで発生してしまいます。しかし、老化減少以外に若いのにほうれい線が出来る人、比較的出来やすいといわれている人がいます。「丸顔」「頬が柔らかい」「猫背」「パソコン作業などで前屈姿勢になることが多い」「睡眠時についた枕の跡が消えづらい」という特徴を持っている人です。これらの特徴から考えられる原因は、頬や口周りの筋力が衰えていることや、前屈姿勢による重力負荷です。また、筋肉が凝り固まっている人は枕の跡やほうれい線がくっきりと残ってしまいます。これらを改善することで、ほうれい線を消すことが出来るでしょう。

ページの先頭へ

ほうれい線解消クリニックQ&A

「クリニックの比較法」や「ほうれい線を消す施術の価格」、「傷跡が残りはしないか」という点について、回答していきます。

おすすめ美容外科クリニック

「レーザー」、「糸」、「注射」などを用いた”ほうれい線”を消す治療を取り入れている優良美容外科を5院、ご紹介します。

ほうれい線解消体験談

老けてみられる大きな原因であるほうれい線。実際に治療を受けた人の体験談を参考に自分に適した治療方法を見つけましょう。

詳しくはこちら

自分でできる!ほうれい線改善方法

すぐにでも解消しようとクリニックに行く人もいますが、その前にまずは自宅で出来ることから始めてみましょう。