よくあるご質問をまとめてみました! ほうれい線解消クリニックQ&A

クリニックで受けられる
「ほうれい線を消す施術」に関する疑問を解決

ほうれい線を消すために、「クリニックを利用する」という手段があります。しかし、初めてクリニックを利用する人にとっては、疑問に思うことがたくさんあるのではないでしょうか。このページでは、「クリニックの比較法」や「ほうれい線を消す施術の価格」、「傷跡が残りはしないか」という点について、回答していきます。疑問を抱えている人は、このページを参考にして、自分に適したクリニックで、ほうれい線を消す施術を受けましょう。

クリニック比較のポイント

ほうれい線を消すため、クリニックを選んだ理由は、「確実に消すことが出来るから」ではないでしょうか。確かに、クリニックで施術を受けることでほうれい線を消せますが、どのクリニックで施術を受けるかによって、仕上がりは左右されます。クリニックの比較ポイントとしては、「医師の技術」「施術メニュー」「料金」「医院の雰囲気」です。特に仕上がりを大きく左右するポイントなので、事前にしっかり調べておきましょう。

詳しくはこちら

ほうれい線解消法の価格相場

ほうれい線を消す施術の価格相場ですが、「ヒアルロン酸注入」「ボトックス注射」といった注入法は10万円前後、「サーマクール」や「ポラリス」といったレーザーは、安くて10万円前後、高いものだと50万円を超えます。「金の糸」や「フェザーリフト」などの糸を使ったほうれい線を消す施術は、40万円~50万円前後です。しかし、設定価格はクリニックによって異なるケースもあるので、施術を受けるときに確認しましょう。

詳しくはこちら

跡が残らないか心配

ほうれい線を消す施術には、様々な種類がありますが、その中でも傷跡が残りづらいといわれる施術は「注入法」です。「ヒアルロン酸注入」や「脂肪注入」、「ボトックス注射」が当てはまります。また、「ビタミンC点滴」も、点滴するだけの施術なので、傷跡の心配は必要ありません。他にも、「フェザーリフト」や「ロイヤルリフト」などの糸を使う施術でも、皮膚を切開することがないため、傷跡はほとんど残ることがありません。

詳しくはこちら

美容まめ知識

一時的でもいいから「ニキビ」や「ニキビ跡」を消したい!

「ニキビ」や「ニキビ跡」は、クリニックで施術を受けることで改善出来ますが、費用がかかるのでなかなか施術を受けられない人もいるかも知れません。『一時的でもいいから、ニキビやニキビ跡を消したい・・・』という人は、メイクで消すことが出来ます。そのときに欠かせないアイテムが、「コンシーラー」と「ファンデーション」です。

「ニキビ」や「ニキビ跡」の気になる部分に、適量のコンシーラーを薄く伸ばし、肌に馴染ませます。これだけでも十分赤みを消すことが出来ますが、さらに消したい場合は、「パウダーファンデーション」を肌に軽く乗せることでほとんど目立たなくなります。化粧で「ニキビ」や「ニキビ跡」を消すときのポイントは、「薄塗り」です。

ページの先頭へ

ほうれい線解消クリニックQ&A

「クリニックの比較法」や「ほうれい線を消す施術の価格」、「傷跡が残りはしないか」という点について、回答していきます。

おすすめ美容外科クリニック

「レーザー」、「糸」、「注射」などを用いた”ほうれい線”を消す治療を取り入れている優良美容外科を5院、ご紹介します。

ほうれい線解消体験談

老けてみられる大きな原因であるほうれい線。実際に治療を受けた人の体験談を参考に自分に適した治療方法を見つけましょう。

詳しくはこちら

自分でできる!ほうれい線改善方法

すぐにでも解消しようとクリニックに行く人もいますが、その前にまずは自宅で出来ることから始めてみましょう。