自分でできる!ほうれい線改善方法 美顔器を使う

自分で簡単にほうれい腺を消すことが出来る
「美顔器」

『ほうれい線やシワを消すため、アンチエイジングをしたいけど…美容外科に行くのには抵抗がある』という人達の間で、美顔器が人気を集めています。肌の奥に美容成分を与えることが出来たり、しっかりと保湿効果や美白効果が見られたりするので、市販だから効果が少ないという考えが薄れてきています。また、価格もリーズナブルになってきているので手に入りやすく、家電量販店や通販サイトで簡単に購入することが可能です。

美顔器の効果

自宅で簡単に利用出来る美顔器ですが、『効果の範囲が限られているのでは?』と考えている人も少なくないでしょう。しかし、市販で購入出来る美顔器には、美白効果があるものやたるみやほうれい線を消す効果があるもの、アンチエイジング出来るものもあります。また、不要な角質や汚れを消すクレンジング効果や、肌の柔軟性を手に入れる効果があるものもあります。血液やリンパの循環に働きかけるので、新陳代謝が活発になり、老廃物やむくみも消すことが可能です。肌の老廃物やくすみを消すことが出来れば、ハリや弾力がアップします。また、種類によってはビタミンCを真皮層に送り込むことができ、保湿効果を与えるものもあります。

美顔器の種類

美顔器の種類やメーカーは数多く、どれを選べば良いのか分からないという人は、自分が求めている効果に合わせて購入すると良いでしょう。美顔器の種類には、超音波機能がついたものやイオン導入機能がついたものがあります。超音波機能がついたものは、表情筋の衰えやコラーゲン減少を抑えることが出来ます。イオン導入機能のあるものは、肌に有効な成分を肌の奥まで浸透させることが出来ます。その他には、スチーマーやローラーなどがあります。スチーマーは細かいミストを肌に与えることで、リラックス効果や保湿効果が得られます。ローラーを顔の上で動かして表情筋をマッサージをすることで、表情筋を引き締め、ほうれい線を消すことが可能です。

美顔器の価格相場

超音波機能とイオン導入機能がセットになっている場合は、約1万円~2万5,000円で、イオン導入とクレンジング機能のついた美顔器は約1万円です。美顔ローラーは数百円~2万円で、スチーマーは数千円~3万5千円とどちらも幅が広いです。種類や機能によって値段が異なり、通販サイトや家電量販店などでも細かく料金が異なります。自分に必要な効果を確認すると共にインターネットで比較して、予算と相談してみましょう。

美容まめ知識

ほうれい線やくすみを消すことで新しい自分へ

年をとったからといって必ずしもアンチエイジングが必要というわけではありません。アンチエイジングが必要かどうか、自分で確かめることが出来ます。例えば、枕の跡が午後になっても残っていたり、乾燥が目立ったりする場合は、アンチエイジングを始めるサインです。ほうれい線を消すためには、弾力とハリをアップさせることが必要です。アンチエイジング効果のある化粧品を使えば、それらの悩みを解決することが出来ます。化粧水や乳液だけでなく、目元や口元専用のクリームなどもあります。悩みの種類、改善したい箇所によって化粧品を使い分けると、より高い効果が得られます。ほうれい線を消すことが出来れば、見た目年齢を下げることができ、自信に繋がります。

ページの先頭へ

ほうれい線解消クリニックQ&A

「クリニックの比較法」や「ほうれい線を消す施術の価格」、「傷跡が残りはしないか」という点について、回答していきます。

おすすめ美容外科クリニック

「レーザー」、「糸」、「注射」などを用いた”ほうれい線”を消す治療を取り入れている優良美容外科を5院、ご紹介します。

ほうれい線解消体験談

老けてみられる大きな原因であるほうれい線。実際に治療を受けた人の体験談を参考に自分に適した治療方法を見つけましょう。

詳しくはこちら

自分でできる!ほうれい線改善方法

すぐにでも解消しようとクリニックに行く人もいますが、その前にまずは自宅で出来ることから始めてみましょう。